高知のデリヘル嬢のフェラテクはヤバかった

自分は先々週の金曜日に、高知のデリヘル業者へと、パソコンからメールを送信して、上手く予約を済ませて行き、エッチなサービスを、思う存分に味わった体験がありました。

その時にラブホテルの個室を借りて、この部屋の中により、様々な方法の性的プレイなどを、たっぷりと提供してもらいました。

この際にラブホテルへと、派遣されて来た女性は、今年で29歳になると言う、大人の色気やフェロモンなどがバッチリ出ていた、如何にも日本美人っぽい、めちゃくちゃ綺麗なデリヘル嬢でありました。

彼女からDキスをやってもらい、すっかりその気になった自分は、見る見る内にアソコが、どんどんと膨張してしまい、 忽ちフルボッキした、MAXの状態へとなってしまいました。

次にデリ嬢の女性の舌テクにより、足先から~頭部に及ぶまで、丁寧にベロベロと舐め回してもらう、全身リップを受けました。

気分が更に高まって来た自分は、その状態をキープしたまま、フェラチオの性的テクニックへと、突入して行く流れとなりました。

今にも射精してしまいそうであった、ムキムキになった自分のオチンチンを、彼女のお口の中へとソッと入れて行き、以降では色んな舐めテクなどによって、ジュポジュポと下品な音を立てながら、丁寧にしゃぶってもらいました。

デリヘル嬢のフェラテクが、予想以上に凄まじかった事から、自分のオチンチンは、思い通りにコントロール出来なくなってしまいました。

そうした事から、自分のオチンチンは、独りでに暴れ出してしまい、今まで生きて来た中で1度を見た事がないような、沢山の精子などを、ドバっと放出してしまいました。

かなり満足出来たので、現在に至ってでも、このデリ嬢の女性を指名して、時々お世話になっていたりします。

高知県のお酒の特徴と有名なお酒について

高知県はお酒の消費量ナンバー1である酒豪県として有名です。

その中でも特に地酒に力を入れて高知県内では現在18程の酒蔵があります。

澄んだ清流や美味しい空気という高知県の環境の良さが他県よりも酒蔵が多くクオリティーの高いお酒を作れる要因となっているのです。

そのため種類が多く様々なお酒を味わえます。

1つ1つ味が異なるのでお酒に詳しくない方も楽しみながら好きな味を探すことが出来るのです。

高知県のお酒の特徴としては、甘口よりも辛口が多くキリッとスッキリとした味わいになっています。

しかし酒蔵がたくさんあるので自分の口に合ったお酒を見つけることが出来ます。

フルーティーなものやさっぱりしたものなどお酒に抵抗がある女性にも優しいお酒がたくさんあります。

特に有名なのが「土佐鶴」と「司牡丹」です。

土佐鶴はスッキリとした中にも力強いキレがあるのが特徴があり、地元の方が一番オススメするお酒です。

金賞を40回以上受賞したことで県外からも高い注目を集めています。

司牡丹は辛口で爽やかな味わいが特徴で、県外の方からの評価が高いです。

またその爽やかさから他の食材の味を邪魔しないことから食中酒として召し上がる方がたくさんいます。

その中で最近不思議な感覚と有名なのが、「之正古酒也」(これまさにこしゅなり)という日本酒です。

低温で15時間以上長期熟成させ製造されたこのお酒は、日本酒であるにも関わらずまるでウィスキーのような味わいという点で不思議な感覚として人気を博しています。

また飲み方として熱燗と冷やどちらも美味しく場面々々でそのお酒本来の味を楽しむことが出来るので、それがまた県外の方をも唸らせる高知県のお酒の素晴らしい魅力となっているのです。